今夜もオールナイト

芸能からスポーツまで夜更かしのお供にどうぞ♪

映画『いつまた、君と何日君再来』のあらすじや原作や意味は!?

   


映画『いつまた、君と何日君再来』のあらすじや原作は!?

大人気俳優の向井理さんが自費出版した「いつまた、君と何日君再来」が6月24日から映画化されることが決まった。

この映画の原作は向井さんが大学生の時に親族と自費出版した「何日君再来」です。

このあらすじは向井理さんの祖母にあたる芦屋朋子さんの半生を描いた作品です。

スポンサーリンク

芦屋朋子さんが先に他界してしまった旦那さんへの気持ちを書いた手記を当時、まだ大学生だった向井さんとその親族が芦屋朋子さんが90歳を迎えたプレゼントにと自費出版したものです。

今回の映画では芦屋朋子さんの旦那さんである吾郎さんを向井理さんが演じて、芦屋朋子さんは尾野真千子さんが演じます。

メガホンをとるのは深川監督で脚本はNHKの「八重の桜」や「ゲゲゲの女房」の山本むつみさんが担当します」。

何日君再来の意味は・・・?

何日君再来は『ホーリージュンザイライ』と呼んで1937年に上海で制作された映画の挿入歌として人気を博しテレサテンさんなどもカバーして大ヒットしました。

日本語名は「いつの日君帰る」ということなので意味的には「いつの日、君が帰ってきて会えるの?」という意味です。

今回、向井さんがこのタイトルを付けたのかはまだ定かではないのですが祖母である芦屋朋子さんの90歳を祝ってとのことだったので、一番苦労したのが太平洋戦争や日中戦争などの時代だと思うのでこの『何日君再来』が流行したのもちょうどその時代なのでそれで今回のタイトルをつけたのかな?と思います。

もしくは芦屋朋子さんとその旦那さんの吾郎さんが満州やハルピンなどの出身だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

何日君再来、公開までには苦難の道のりが・・・

実は、この映画「何日君再来」が公開されるまでにはかなりの苦労があったようです。

向井さん自身がこの原作の映画化を熱望したのが7年前。

そして実は、この映画には高畑裕太さんも出演していて既に昨年の春には撮り終えていたんです。

が、夏には大変な事件を起こしてしまい最悪お蔵入りの可能性もあったようなんです・・・。

高畑さんも重要な役柄での出演だったそうで高畑さんの部分だけカットするのは無理だったようなんです。

公開されるということは多分、高畑さんの部分などは撮りなおしていると思うのでこの映画が公開されるまでにはかなりの苦難の道のりだったようですよ。

無事に公開できてよかったと思いますね♪


今回の「何日君再来」は向井理さんのおばあさんの手記の実写化ということで大変注目されると思います~!

尾野真千子さんと向井理さんの夫婦役というのもはじめてだそうで楽しみですね♪

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます♪

ブログ村に参加しています♪ご協力お願いします!
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログにも参加しています♪こちらの方もお願いします♪


人気ブログランキングへ
 

スポンサーリンク

おすすめ記事♪

1
72時間ホンネテレビDVDの値段や購入方法や発売日について調査してみた!
2
篠原信一の顔の大きさはどれぐらい!?巨人症って本当?【ジャンクスポーツ】
3
仁志敏久のスキャンダルって何!?原辰徳が原因!?【ジャンクスポーツ】
4
高橋一生の鼻の粉瘤はいつから?悪性癌にはならないの?(画像)
5
大橋秀行の身長体重や結婚について調べてみた!【ジャンクスポーツ】

 - 芸能