今夜もオールナイト

芸能からスポーツまで夜更かしのお供にどうぞ♪

大谷翔平の年俸は2018年いくらなのか調査!

   


大谷翔平選手は2018年からロサンゼルスのエンゼルスにポスティングで移籍しましたね♪

移籍当初のオープン戦では少し不調だったようですがシーズンが始まると絶好調ですね!!

そんな大谷翔平選手ですがロサンゼルスのエンゼルスでの年俸はいくらなのか調査していきたいと思いますよ♪

スポンサーリンク

大谷翔平の2018年の年俸は??

大谷翔平選手の2018年の年俸を見ていく前に去年まで所属していた日本ハムでの年俸はどれくらいだったのか確認していきましょう♪

2013年:1500万円

2014年:3000万円

2015年:1億円

2016年:2億円

2017年:2億7000万円

こんな感じで入団から日本ハム退団までの間毎年確実に上がってきていますね♪

もちろん、しっかりと年を追うごとに成績も比例して伸びてきて2015年や2016年は投手としても打者としても圧倒的な成績を見せています。

【大谷翔平選手の成績をチェックする場合はこちらをご覧ください♪】

しかし、今年からはメジャーリーグのエンゼルスに入団したということで年俸は全然違うものになってしまいました。

2018年のエンゼルスでの年俸は6100万円です。

これを見て多いと思う方も少ないと思う方もおられると思います。

とは、いっても大多数の方は少ないと思われる方だと思います。

僕もその一人です。

去年まで2億7000万円の年俸をもらっていて今年は6100万円ですからね。。税金とかって大丈夫なんでしょうか(笑)

しかし、これは決して大谷翔平選手がメジャーリーグで下に見られているわけではなくてしっかりとした理由があるんですよ!

僕としてはこの理由には釈然としないのですが・・・。

スポンサーリンク

大谷翔平の2018年年俸のからくりとは・・・?

大谷翔平選手のこの6100万円という2018年の年俸には色々とからくりがあるのをご存知でしょうか??

それがメジャーリーグの『新労使協定』というものが大きく影響してきます。

この『新労使協定』というのは25歳未満の外国人選手に対するもので、もちろん大谷翔平選手も日本人なので外国人です。

その『新労使協定』の内容を見てみるとメジャーリーグの思惑が隠されています。

その1、25歳未満の外国人選手の1年目はマイナー契約しかできない。

その2、25歳未満の外国人選手の移籍金は最大でも5億2300万円まで。

このようにメジャー側としてはメジャーの球団の中にも貧富の差があるなどあってこのような『新労使協定』を作りました。

日本の球団側からしたらポスティングしても入ってくる金額は少ないので買いたたかれるような感じになってしまいますね。

今回、大谷翔平選手の年俸はマイナー契約になっておりその最大の6100万円です。

エンゼルス側は契約できるいっぱいいっぱいの金額を支払っているので責めたりはできませんね。

これが大谷翔平選手の2018年の年俸のからくりな訳なんですね。

マイナー契約はあくまでは1年目限定(これもよく分からないのですが)なので来年は2年目となるので凄い年俸になるのかもしれませんね~♪

【こちらの記事もチェックしてみてね!!】

大谷翔平の年俸は安いのかを検証してみた!

大谷翔平の年俸を予想してみる2019年編

大谷翔平の年俸の推移を調べてみた!

大谷翔平の年俸は2017年なぜ3億ではなかったのか検証!


今回は大谷翔平の2018年の年俸を調べてきましたがいかがでしたか??

色々と大人の事情があって6100万円と安いわけなんですけど大谷翔平選手は絶好調で来年もしかしたら偉い額での更新となるかもしれませんね~♪

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます!

スポンサーリンク

おすすめ記事♪

1
72時間ホンネテレビDVDの値段や購入方法や発売日について調査してみた!
2
篠原信一の顔の大きさはどれぐらい!?巨人症って本当?【ジャンクスポーツ】
3
仁志敏久のスキャンダルって何!?原辰徳が原因!?【ジャンクスポーツ】
4
高橋一生の鼻の粉瘤はいつから?悪性癌にはならないの?(画像)
5
大橋秀行の身長体重や結婚について調べてみた!【ジャンクスポーツ】

 - スポーツ , ,