今夜もオールナイト

芸能からスポーツまで夜更かしのお供にどうぞ♪

大谷翔平の年俸は2017年なぜ3億ではなかったのか検証!

   


2018年にロサンゼルスのエンゼルスにポスティングで移籍した大谷翔平選手。

しかし、日本ハム最終年の2017年の年俸に疑問があったのかご存知でしょうか??

当時は「安すぎる!」とか「低いんじゃないんの?」という意見も多かったのですが今現在、落ち着いた今だからこそもう一度この問題を考えていきたいと思います。

2016年あれだけ活躍したのになぜ2017年には3億という大台を突破できなかったのかを検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

大谷翔平の年俸は2017年なぜ3億ではなかったのか??

2017年の大谷翔平選手の年俸が決まったのが2016年12月5日でした。

2016年の年俸が2億円だった大谷翔平選手の2017年の年俸は7000万円アップの2億7000万円というものでした。

この金額自体は高卒5年目では過去2人目となる最高額でした。

このもう1人は同じ日本ハムで現在はメジャーで活躍するダルビッシュ有投手でした。

普通に2億7000万円を高卒5年目の若手が貰っているのですから普通に考えれば素晴らしい評価したと思うのですがこと大谷翔平選手の場合には事情が違うのではないかと思うんですね。

成績はもちろん、投打ともに素晴らしいです。

だけではなくて、大谷翔平選手のマスコミの注目度は段違いな訳で大谷翔平選手を見たくて別に日本ハムのファンじゃなくても来るわけです。

そういうことを考えれば球団の経済効果というのは大谷翔平選手がいるのといないのでは全然違ってくるわけです。

そういうところも加味すれば少し少ないのではないかなと思っていました。

それでも球団からしれみれば高卒5年目の若手に2億7000万円も払う訳ですから誠意を見せているわけです。

大谷翔平の2017年の年俸は本当に安かったのか??

これを確認する上で重要なのはまずは成績ですね。

大谷翔平選手の場合はバッターとしてもピッチャーとしても活躍しているわけで両方の成績を見なくてはなりません。

今回の年俸は2017年なので2016年の成績を見ていきましょう。

【打者】

104試合 打率.322 22HR 67打点

【投手】

21試合 10勝4敗 防御率1.86

2016年の成績を見直してみると打者としても投手としても素晴らしい成績を残しています。

打者としては3割を超えているしホームランも22本打っています。

投手としても10勝を越しているしさらに防御率も1点台。

素晴らしい成績です。

2016年の最優秀防御率を獲得したのはロッテの石川投手だった訳ですがこれは大谷翔平選手の規定イニングが超えていなかっただけでそれもたったの3イニング。

それでも規定上仕方ありませんが本当の最優秀防御率賞は大谷翔平選手だったいっても言いはずです。

この年はベストナインとしても投打で獲得していますし普通に考えれば3億円を余裕で超えてもいいはずなのになぜか2億7000万円だった訳です。

当時のスポーツ新聞なんか見ていても大谷翔平選手の2017年の年俸は3億円を下回らないみたいなことを書いていました。

スポンサーリンク

そう考えてみると大谷翔平選手の2017年の年俸は安かったと思わざるを得ませんね。

大谷翔平の2017年の年俸が安かった理由を検証してみる!

球団側がいちいち一人一人の年俸を一般人に説明するなんてことはないので考えていかなくてはなりません。

これは僕は色々と考えてみたのですが同じ球団の中田翔選手の影響が大きいのかなと思いますね。

中田翔選手はプライドも高いですし2017年の年俸が2億8000万円だったわけなんですがさすがに大谷翔平選手にそれ以上の金額は提示できなかったんじゃないかなと思いますね。

これがお金に細かい選手ならきっちり3億円以上を提示していたと思うのですが大谷翔平選手の場合は今年のエンゼルスの移籍に関してもそうですがそこまでお金に対して細かくありません。

そうなるとチームの和というものを考えたときにやはり中田翔選手の年俸を1番上におくことで中田翔選手自身のやる気もでるでしょうし責任感もでるのではないかと思う訳ですね。

それだけの理由ではないと思いますが球団側の色々な思惑が読めてくるような気がしますね。

そういったことから大谷翔平選手の2017年の年俸はギリ3億円に届かなかったのかと思っています。

現在はエンゼルスですし、今年もメジャーで活躍していますし来年以降の3億円突破は確実なので頑張ってほしいですね!

 

【こちらの記事もチェックしてみてね!!】

大谷翔平の年俸は安いのかを検証してみた!

大谷翔平の年俸を予想してみる2019年編

大谷翔平の年俸の推移を調べてみた!

大谷翔平の年俸は2018年いくらなのか調査!


今回は大谷翔平選手の2017年の年俸問題について取り上げてきましたがいかがでしたか??

個人的には2017年の大谷翔平選手の年俸は安いと思うのですが球団側の思惑なども色々あったのかなと思っています。

特に中田翔選手にはチームの核として活躍してもらわなければ困りますからモチベーションアップの為にチーム最高年俸額にしたのかなと思います。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます!

スポンサーリンク

おすすめ記事♪

1
72時間ホンネテレビDVDの値段や購入方法や発売日について調査してみた!
2
篠原信一の顔の大きさはどれぐらい!?巨人症って本当?【ジャンクスポーツ】
3
仁志敏久のスキャンダルって何!?原辰徳が原因!?【ジャンクスポーツ】
4
高橋一生の鼻の粉瘤はいつから?悪性癌にはならないの?(画像)
5
大橋秀行の身長体重や結婚について調べてみた!【ジャンクスポーツ】

 - スポーツ