今夜もオールナイト

芸能からスポーツまで夜更かしのお供にどうぞ♪

プラダーウィリー症候群の芸能人(有名人)は誰?平均寿命や特徴も調査!

   


今夜放送予定の『世界仰天ニュース』の中でプラダーウィリー症候群なのですが正直、あまり聞いたことがない病気です。

それもそのはずで、出生15,000に対して1人の割合で生まれてくるそうで指定難病に指定されています。

日本では約、1500人の患者さんがおられるとしています。

今回はそのプラダーウィリー症候群について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

プラダーウィリー症候群の芸能人(有名人)は誰?

プラダーウィリー症候群を素人が説明するのはとても難しいのですが染色体異常で起こる病気だそうです。

お父さん由来の複数の遺伝子の働きが失われたことで発症すると現在は考えられているそうです。

症状は主に、3歳を過ぎたあたりから食欲が止まらなくなってしまって高度の肥満になってしまうそうです。

プラダーウィリー症候群の芸能人(有名人)を調べてみたのですが日本での確認はできていません。

カナダの方の水泳選手で『ミッチー・ミーガン』という方がプラダーウィリー症候群だということを公表されておられます。

パラリンピックなどでも金メダルに輝いておられて活躍されています。

この病気は運動発達については改善されるので徹底的に栄養管理をすることで水泳することが可能になったそうです。


普通に検索しても『ミッチー・ミーガンさん』は出てこられないのですがYoutubeの方にあったので載せておきますね。

スポンサーリンク

平均寿命や特徴も調査!

プラダーウィリー症候群の平均寿命や特徴などについても調べてみました。

プラダーウィリー症候群の平均寿命は症状を放っておくと当然短くなってしまいますが、しっかりとした徹底的な栄養管理を行うことによって正常者とほとんど変わらないとされています。

特徴としては3歳までは力が弱く、呼吸や哺乳が障害されます。

そして、3歳を過ぎたころから食欲の抑制ができなくなってしまって、過食と肥満になってしまいます。

運動発達は次第に改善されていくそうですが、中度の知的障害を患うようになってしまいます。

治療法は幼いころからの徹底した栄養管理が最重要で中度の知的障害を見られるようになってくるので周囲の理解や支援が非常に重要になってきます。

食事面での栄養管理とストレスなどを極限与えずに、精神的にプレッシャーを与えないようにすることが大切です。


今回はプラダーウィリー症候群の芸能人(有名人)について調べてみましたがカナダの水泳選手が最も有名と言えそうです。

病気の症状などが深刻なために芸能人といったストレスが溜まる仕事には向いていないのではないでしょうか・・・。

今回、初めて知った病気なのですが小さいころから親御さんや家族の支援が本当に大事なんだということを痛感しました。

今回の『世界仰天ニュース』で取り上げられるそうなのでじっくりと見てみたいと思います。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます!

スポンサーリンク

おすすめ記事♪

1
72時間ホンネテレビDVDの値段や購入方法や発売日について調査してみた!
2
篠原信一の顔の大きさはどれぐらい!?巨人症って本当?【ジャンクスポーツ】
3
仁志敏久のスキャンダルって何!?原辰徳が原因!?【ジャンクスポーツ】
4
高橋一生の鼻の粉瘤はいつから?悪性癌にはならないの?(画像)
5
大橋秀行の身長体重や結婚について調べてみた!【ジャンクスポーツ】

 - そのほか